「子どもミュージカル体験会」<子どもゆめ基金助成事業> レポート4

4回目の練習を、11月20日(土)松戸市民会館音楽室にて(19名出席)、
10時〜12時まで行いました。雑貨団の小林さん、小椋さん、下藤さんが
ご指導下さいました。音楽指導の石川さんお休みのため、歌のレッスンは
ありませんでした。

「おはようございます」の挨拶と点呼の後、先ずはいつものストレッチと、
部屋中を歩くことからレッスンが始まりました。コーヒーにお砂糖がまんべん
なく溶けるように、部屋の中をゆっくり、次第に早足に、目の前の人には挨拶を
しながら、いつものように空間を意識しながら歩きます。みんなずいぶんと
上手になってきましたよ。

次は新しいレッスン、「形態模写」です。自分の星座を10秒間イメージして
ポーズを作ります。難しかった“射手座”を全員でもう一度やりました。
それから二人組で“うみへび座”“さんかく座”“おおいぬ座”を作りました。
さんかく座などは三角形を作るだけなのに、みんな工夫をして、いろいろな
三角形ができて驚いてしまいました。そして三人組で“はくちょう座”
“うさぎ座”、四人組で
“ペガスス座”“てんびん座”を作りました。作るたびに、うさぎの耳だとか星座の
顔やしっぽなどにこだわりが出てきて、どんどん表現が豊かになってきました。

休憩をはさんで、セリフの「読み合わせ」をしました。「読み合わせ」とは、
みんなで椅子に座り、台本を見ながらポーズをとらずに読み合うことです。
11人分のセリフを順番に移動しながら、全員で全部の役を読み合いました。
長いセリフや山崎直子さんの役が回ってくるのを、ドキドキしながら待ち受けて
いるのがよくわかりましたが、
読み合わせるうちに自信がつき、いろいろな役を自分なりに考えてこなしていく
ようになりました。読み合わせの最後は、山崎直子さん役を雑貨団の三人の方が
順番で、他の役をみんなでやったのですが、やる気満々なみんなは、役の名前が
出る度に、「ハイ、ハイ、ハーイ」と大声で取り合い、大盛り上がり。
そして、可愛い直子さんや病弱な直子さんやせっかちな直子さん相手に、
やる気のない役や凛々しい役やハキハキした
役をイメージしながら演じていました。

最後は時間がなくなってしまったので、テーマソングの「宇宙を夢みて」を
一番だけ歌って、今回のレッスンは終了しました。

これからいろいろ大切なレッスンが増えると思います。お休みのないように、
よろしくお願いいたします。欠席する場合は、事前に連絡ください。
休む理由もお知らせください。

次回は、12月4日(土)、松戸市民会館音楽室にて、10時〜12時です。
レポート1 レポート2 レポート3 レポート4 レポート5
レポート6 レポート7 レポート8 レポート9 レポート10